エージーホーム > 株式会社エージーホームのスタッフブログ記事一覧 > 火災保険だけではカバーできない!地震保険をかける必要性とは

火災保険だけではカバーできない!地震保険をかける必要性とは

≪ 前へ|陽当たりが良い条件とは?各方角のメリット・デメリット   記事一覧
カテゴリ:不動産コラム

火災保険だけではカバーできない!地震保険をかける必要性とは・エージーホーム・国立市・不動産屋






ななみ
この前の地震、震度5強だったからかなり揺れて怖かったわ 

ね?


たくみ
地震はいつ起こるかわからないし、地震保険は保険料も高いから加入してなかったんだなぁ…



ななみ
でも、うちはオール電化で火を使わないから地震が来ても安心なのよ ね?



たくみ

ぼくもタバコを吸わないし

うちでは地震で火事は起きないと思うんだなぁ





AGhome
地震保険をかけるべきか迷う方は多くいらっしゃいます。

住宅ローンを利用してマイホームを購入する場合、火災保険に加入しなければなりません。
しかし、地震保険は任意加入のことが多いことから、負担を減らすために地震保険に加入することを迷う原因にもなっています。

そこで今回は、地震保険を建物にかける必要性を解説しますので、マイホーム購入をお考えの方はぜひご参考になってみてください。


AGhome
ちなみに!
住宅ローンがない場合、「火事が起きることがないだろうから、火災保険はいらないのでは」と考える方も少なくありません。

しかし、火災は自分たちだけの問題ではなく、
隣の家から出火して、もらい火の被害にあう可能性も考えておかなければなりません。

実は台風や竜巻、暴風雨などによる風災や水災などの自然災害も補償対象となっているのもポイントとなっています。

火災保険の補償ついてはこちらの記事をぜひご覧ください。


\新築戸建 仲介手数料最大0円/

弊社へのお問い合わせはコチラから




地震保険をかける必要性


地震保険は、地震や津波などの災害によってマイホームが

・倒壊した
・流された
・火事になった

この様なときに補償を受けられる保険です。

地震保険に加入していない場合は、地震が原因で起こった災害に対して補償されないので注意が必要です。


いわずと知れた地震大国の日本


このわずか数十年の間にも、阪神淡路大震災や東日本大震災といった大きな震災が発生しています。
地震はいつ発生するかわかりませんが、火災と同じように被害で家を失った場合、ローンが残ってしまいます。

新しい家のためにさらに借り入れをして家を建てたとしたら、二重で支払いをしていく必要があるのです。

地震保険の保険金で前の家のローンを返済することで生活を立て直すことができることが、地震保険への加入のおすすめポイントとなります。


地震保険の対象


地震保険の補償対象は火災保険と同じで3つのパターンがあります。

・建物のみ
・家財のみ
・建物+家財

どこまでを補償の範囲とするかは、家庭によるので一概には言えませんが、保険をかける金額をカスタマイズできるので、建物と家財のそれぞれ価値によって決めるのが現実的です。


地震保険の補償額


地震保険では、損害を受けた額が補償されるのではありません。
保険をかけた建物や、家財がどれくらいの被害を受けたのかによって補償額が決まります。

被害程度の分類と保険金額の支払い割合

全 損:100%
大半損:  60%
小半損:  30%
一部損:    5%



建物の場合、主要構造部である軸組や基礎、屋根、外壁などの損害の程度から上記4つのどれに該当するのか判断されます。


保険金額は火災保険金額の30~50%の範囲


たとえば火災保険で2,000万円の保険金をかけていたとしたら、地震保険では最高で1,000万円までの保険金しかかけられない点には注意が必要です。


地震保険は国と保険会社で運営している特殊な保険


地震保険は日本政府と損害保険会社が共同で運営している特殊な保険です。
地震は発生規模や時期が予測できず、また一度起こると人々の生活に甚大な被害を与えることから、以下の特徴があります。

●地震による被害に対する保険金の支払い責任は、損害保険会社だけではなく政府も負う
●損害保険会社が支払った保険金は、さらに政府が支払う「再保険」となる
1回の地震等により政府が支払うべき再保険金の総額は国会できめた金額の範囲内
民間保険責任額との合計で1回の地震等による保険金の総支払限度額は12兆円
総支払限度額は、これまでも関東大震災クラスの地震と同等規模の巨大地震が発生した場合においても対応可能な範囲として決定されている
過去、阪神・淡路大震災や東日本大震災などの巨大地震が発生した際にも、保険金の支払額は総支払限度額内であり、円滑に保険金が支払われた
万一、この額を超える被害地震が発生したときには、幅広い観点から、財源の確保も含め、適時適切に政策判断が行われるものと考えている。

このように地震保険は、政府の後ろ盾がある公共性がとても高い保険なのです。



 火災保険とのセットでしか加入できない


ななみ
地震保険だけで加入することはできないのよ ね?


AGhome
地震保険は火災保険とセットでなければ加入できないところが注意点となります。

すでに火災保険に加入している場合には地震保険に追加で加入できるので、気になった場合は詳しい条件など確認してみるとよいでしょう。

たくみ
早速、確認して地震に備えるんだなぁ♪




 まとめ


自然災害はいつ起こるかなかなか予測ができません。
いざというときに生活を立て直せるように、火災保険と地震保険を確認して不測の事態に備えましょう。

AGhome
エージーホームでは新築一戸建てを仲介手数料最大0円にてご紹介しております。
火災保険の取り扱いもしておりますので、合わせてご相談くださいませ。


\新築戸建 仲介手数料最大0円/

弊社へのお問い合わせはコチラから





↓↓合わせて読みたい記事↓↓




======================================
AGhome 株式会社エージーホーム  
〒186-0003 
東京都国立市富士見台2-8-4カスティージョ国立1階  
TEL:042-505-9437  FAX:042-505-9457 
E-mail: aghome@ray.ocn.ne.jp
======================================

筆者:小田
≪ 前へ|陽当たりが良い条件とは?各方角のメリット・デメリット   記事一覧

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る